『オーストリアのホルンに来ています』

 

こんにちは、

ロスベガデザイナー本間です。

 

今日は、ちょっと旅日記。

 

オーストリアのホルンにいます。

Processed with VSCO with g3 preset

サッカークラブチーム「SVホルン」の

オフィシャルスーツを仕上げに来ました。

 

「なんでホンマさんがスーツなの?」

 

はい、ご存知でない方のためにご説明しますね。

 

私がアートディレクターとして参画している

ブランド「junhashimoto(ジュンハシモト)」。

 

今回から「SVホルン」のオフィシャルスーツ

をジュンハシモトで作ることになりました。

 

Processed with VSCO with c1 preset

そしてじつは、私はオーダースーツの採寸と

デザインを行っています。

 

(※現在オーダースーツは、芸能人の方の衣装や

リピーターの方だけしかお受けしておりません。

 

新規受付するときには、このメルマガを読んでいる方

へ優先的にお知らせしますね)

 

なので今回、オフィシャルスーツのディレクション

のためオーストリアまでやって来ました。

 

ホルンにやって来たのは、前回採寸して、

今回で二回目。

 

前回三月に来た時には、遠くの山々は

薄っすらと雪化粧でした。

 

雪山から吹き下ろす、ピューッという風が

身にしみました。

 

今回は六月ということもあり、ヨーロッパの

気候はカラッとしていて、心地よいです。

 

東京では一年に2,3日あるかないかの、

湿気を感じない陽気が、2ヶ月続きます。

Processed with VSCO with c1 preset

そんな気候を物語る青空と、眩しいほど

コントラストがついた緑のグランド。

遠くで選手たちが大声で叫び合い、息づかいも

聞こえてきそうなほど真剣な練習試合が行われていました。

Processed with VSCO with c1 preset

この「SVホルン」では、実質オーナーの本田圭佑選手の

「世界に通用する日本人を育てる」という思想のもと、

 

日本人選手が数多く活躍しています。

 

海外クラブチームにして、最多の日本人選手が

在籍しています。

 

日本を離れ、ひとりオーストリアへ渡り、

世界へ挑戦する選手たち。

 

まだ高校を卒業して、半年もしない選手もいます。

 

ホルンへ来るたびに感じることがあります。

 

ストイックに夢に向かっている選手たち

を見ると身が引き締まります。

 

ここから、未来の日本代表選手、

または本田圭佑選手のようなスーパースターが

生まれると思うとワクワクしてきます。

 

そして、オーストラリアの小さな町で、

日本のサッカーファンにはたまらない試合が

行われます。

Processed with VSCO with g3 preset

本田圭佑選手が「SVホルン」の監督となり、

前日本代表岡田監督が指揮する「FC今治」と戦います。

 

 

これは見たい・・・。

 

 

と、いうことで興味がある方は

「ホルンカップ」おすすめです。

 

 

チケットも20ユーロ(約2400円)で、

安いです^^

 

 

 

ロスベガデザイナー

本間 英俊

You May Also Like

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *