『「ズル〜い」ファッションは、まずカラーから』

 

こんにちは、

ロスベガデザイナー本間です。

 

 

あなたはファッションの「ズル〜い」使い方を

知ってますか?

 

「ズル〜い」使い方がわかると、

一瞬であなたのことを信頼してもらえたり、

 

伝えたい事がすぐに伝わります。

 

結果、あなたが望んでいたことが手に

入っています。

 

「ズル〜い」使い方をマスターするには、

ファッションが持つ、「3つの機能」を知る必要があります。

 

大事なことは、この3つです。

 

1,自分の気持ちを上げたり、落ち着かせたりできる

2,相手へのメッセージになる

3,相手と仲間意識を作れる

 

前回のブログで伝えたように、人がコミュニケーションで

一番影響を受けるのは

 

「視覚」です。

 

ファッションは、言葉よりも簡単に「視覚」へ情報を

届けることができます。

 

私も以前そうでしたが、多くの人が

 

「1,自分の気持ちを上げたり、落ち着かせたりできる」

 

で、服選びをしています。

 

あなたもそうかもしれませんが、みんなついつい、

 

「これかっこいい!」とか、「これかわいい!」

という、自分の気分が盛り上がったものだけを買ってしまいます。

 

しかし、これでは実はファッションをまだ

使いきれていません。

 

相手に対して影響力を出したいのであれば、

これでは不十分なのです。

 

相手への影響力を出すには、

 

「2,相手へのメッセージになる」は

 

とても大事なキーワードです。

 

 

今回は、「相手へのメッセージになる」について話します。

 

 

「誰かのためにファッションを選ぶ」

 

ということを、あなたはこれまで

したことがなかったかもしれません。

 

しかし、ファッションを「相手へのメッセージ」として

使うと、コミュニケーションが驚くほどラクになります。

 

今日は「相手へのメッセージ」の中でも、

もっとも分かりやすく、使いやすい「色」について話します。

Launched colorful powder, isolated on black background

 

あなたは自分の「パーソナルカラー」を知っていますか?

 

その人自身に、どんな色がにあうのかを調べる

「パーソナルカラー」というものがあります。

 

髪の色や質感、肌や眼の色や形などをで、

あなたの「パーソナルカラー」を診断します。

 

簡単なチェックならここで出来ます。

http://www.skincare-univ.com/selfcheck/000107/question/1

 

 

パーソナルカラーはあくまで、その人に

どの色が似合うものなのかを調べるためのものです。

 

 

そして、今日伝えたいのは、自分に似合う

パーソナルカラーを知ったうえで、さらに

 

「ファッションでどんな影響力を出せるのか?」

 

この話になります。

 

コミュニケーションの中で、もっとも

伝えやすいのは「視覚情報」。

 

コミュニケーションの中で55%が

「視覚情報」によるものだと言われています。

 

そして、視覚の中で最も使いやすく、

伝えやすいのが「色彩情報」。

 

 

いわゆる「色」です。

 

 

「色」にはそれぞれメッセージがあります。

 

そして、「色」のメッセージには、ポジティブな側面と

ネガティブな側面があります。

 

赤ポジティブ・・・・・エネルギッシュ、元気、アクション、行動的

赤ネガティブ・・・・・危険、安っぽい、プレッシャー、暴力的

 

オレンジポジティブ・・快活、陽気、楽しい、自由

オレンジネガティブ・・わがまま、八方美人、うるさい

 

青ポジティブ・・・・・冷静、落ち着いている、クール、集中

青ネガティブ・・・・・冷たい、寂しい、ルールに囚われる、消極的

 

ネイビーポジティブ・・信頼、知性、忠実、平和

ネイビーネガティブ・・控えめ、意思が弱い、はずかしがり屋

 

ピンクポジティブ・・・愛、幸福、安らぎ、リラックス

ピンクネガティブ・・・幼い、弱い、不安定、繊細

 

黄色ポジティブ・・・・明るい、ひらめく、楽しい、活発、幸福

黄色ネガティブ・・・・危険、不安、軽率、幼い、自己中心的

 

緑ポジティブ・・・・・安全、くつろぎ、リラックス、新鮮

緑ネガティブ・・・・・未熟、保守的、色気がない

 

紫ポジティブ・・・・・感性豊か、神聖、ムーディ、優雅、高貴

紫ネガティブ・・・・・不安定、孤独、下品、二面性、妖しい

 

白ポジティブ・・・・・清潔、平和、クリーン、正直、シンプル

白ネガティブ・・・・・完璧主義、冷淡、空虚、薄情、無

 

黒ポジティブ・・・・・強さ、プロ意識、威厳、自信、高級

黒ネガティブ・・・・・孤独、怖い、男性的、反骨精神

 

 

ポイントは、「目的に合わせて、色を選ぶ」です。

 

大事なところなので、もう一度いいます。

 

「目的に合わせて、色を選ぶ」

 

 

この色の選び方は、次回詳しくお伝えしますね。

 

 

ロスベガデザイナー本間

本間

 

追伸

あなたからの質問やコメントをもとに、

さらに良いものを書いていきます。

 

あなたのコメントをこちらに送って下さいね。

http://goo.gl/forms/4xUxOBoN3WHKEQdF3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

You May Also Like

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *