こんにちは、本間です。


モデルカットやロスベガとコーディネートした写真をみたいとの
声を数多くもらいました。


であれば、せっかくなので、この秋冬シーズンにお薦めしたい
【LOSV JEAN】のスタイルを作りました。


DEPTH(NAVY)とホワイトシャツ使った、
「MINIMAL STYLE」


JET(BLACK)とボリュームのあるクルースエットをBK/MA-1を重ねた、
「L.A BASE STYLE」


DEPTH(NAVY)とBEIGEのロングコートの中に立体感のあるアランニットを合わせた、
「N FRENCH STYLE」


この3つのコーディネートを、


無機質と官能的。

この相反する世界を融合させるフォトグラファーデュオ
のUTSUMI氏に依頼し、


【LOSV JEAN】フォトセッションを行ないました。




その撮りおろし作品がこちらです。


image

image-1


image-2

image-3


スタイリングについて、解説します。


DEPTHS(NAVY)とホワイトシャツ使った、
「MINIMAL STYLE」

普段、リジットデニムにホワイトシャツをインする
ことは、藍色が色移りしてしまうため避けてしまいます。


でも、【LOSV JEAN】であれば、タブーとされた
このスタイルを、なにも気にせずに合わせられます。


深いインディゴカラーとシンプルなドレスシャツの
組み合せ、淡色のANTELOPEが清潔感を増しています。


また、

「ボトムスの裾ってどうすればいいの?」

という声も何通か頂きました。

基本は、2つです。

ひとつは、ロスベガにインしてヒザ下に
クッション感を出す。

これはラフでソリッドな印象がでます。

ふたつめは、シューズの上部に当たるか当たらないか
までロールアップ。

これはきれいな印象になります。

今回は、この2つの合わせ方でコーディネートしています。




image-4






image-5



image-6image-7




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image-8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JET(BLACK)とボリュームのあるクルースエットをBK/MA-1を重ねた、
「L.A BASE STYLE」


ローズのディティールによりデザイン性が強く見える
BLACK ROSEの足元には、主張しすぎない
JET(BLACK)のボトムス。

ブラックで統一されたボトムスに、モノトーンの総柄の
クルーネックをチョイス。

総柄とボリュームシルエットが行き過ぎとなるところに、
シンプルなMA-1を重ねました。

これにより、総柄の視覚に入る面積が抑えられて、
引き締まった印象になる。



image-10

image-11image-12






image-13image-14


image-15



DEPTHS(NAVY)とBEIGEのロングコートの中に立体感の
あるアランニットを合わせた、
「N FRENCH STYLE」

DEPTHS(NAVY)とアイボリーのアランニットを合わせる
ことで、清潔感がありやや甘めな印象を与える。

ネイビーのショートバイザーのベースボールキャップと
シャツ、リジットデニムを組み合わし、フレンチな味付け
もプラス。(これにオーバルのグラスもあり)


ボリュームのあるロスベガには、ロングコートの
相性がよい。
きれいな印象のフレンチスタイルにロスベガのアクセント
を加えたスタイルの完成。


この「ロングコート+スキニー+ロスベガ」の公式は、
ロング丈のモッズコートに変えても良く合います。



この3コーディネートが、私が今シーズンお薦めする
【LOSV JEAN】とロスベガの組み合せです。



あなたのコーディネートの参考になれば嬉しいです。


そして、次回発売日を発表します。


LOSVEGAデザイナー
本間英俊


photo: UTSUMI
http://www.utsumiphotography.com/photography/

モデル L SIZEを着用
身長181cm、体重66kg 
※私はボトムを少しルーズに履くのでLサイズを選びました。
細めのラインを好む人は、Mサイズでも良いです。

You May Also Like

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *